Pieces〜銀座OL世界一周への道〜

音楽と映画と旅をこよなく愛する銀座OLが世界一周の旅に出るまでを徒然なく綴るブログ

46.App メルカリ万歳

こんにちは?
起きているのに漫画とスマホに熱中するあまり1日に2回も電車を乗り過ごして真っ青になったチェルです?

ほんと扉が閉まった後に、降りる駅の標識を発見すると?っていう表情になります。

さて、最近は緊縮財政に努め、欲しいものは一旦メルカリで探しています。


メルカリとはフリマアプリです。
自分で不要なものを売ったり、必要なものを買ったり。
オークションとは違い値段を自分で決めることができ、逆にコメント欄で値下げ交渉をしていくシステムです。
出品も購入もスマホでサクサクできるので重宝します。
出品しているものに対して訳のわからないくらい値下げ交渉をしてくる人を見ると疲れてしまうので、自分ではなるべく気をつけています。

今回メルカリでバックパックとリュックを購入したのですが値段の割に想像以上のクオリティで大満足でした!

いまは絶賛ゴアテックスを探し中です。
なかなか色とサイズがないです(´・_・`)

幸せなことに上に姉がいなかったのであまりお古を着せられた経験がないこと、古着ブームがあったこと、で古着に関してそこまでの抵抗はありません。
いや、という意識もなければ、そのもの自体に問題がなければいいや、という感じです。
(もちろん状態が良さそうなものを選んで基本ちゃんと洗ってから使います)

もう着なくなった服も捨てるレベルではないと罪悪感が湧いてしまい、捨てるに捨てられなかったのですが、メルカリで売れるとおこづかいもなるし、物も減って一石二鳥です。

他にもユニクロで購入したものは着なくなったら回収して服を必要としている国へ寄付ができます。

その他、ブランドゥール、ブランディア、コメヒョウなど、リサイクルショップも多くあるので、便利な世の中です。

多分ベストなのはシーズン初めで定価で買った人気商品をちょっと着て高値で売ること。そうすれば、新品が着られる上に差額が入ってきて、クローゼットもいつもすっきりしそうです。

クローゼットと言えば、いまはエアークローゼットなど、服を買わなくともレンタルできるシステムもあります。
画期的。

服屋にしてもモノにしても最早供給過多の時代。

そうそうすぐに壊れる服もないのに流行は目まぐるしく、クローゼットがすぐに一杯になってしまいますよね。

そんな時はやはり買取サービスやメルカリのようなアプリを使用するのが時代に合っていると思えます。

メルカリの場合完売した商品や掘り出し物を見つけたり、それこそ蚤の市のようで届くまでがワクワクします。

【まとめ】
探し物はまず、メルカリで探せ!
そしていらなくなったら売れ!

みなさまも是非使ってみてください!
ちなみに招待コードを入力するとあなたにも私にも500円分のポイントがもらえるので是非、まだの方は
招待コード

TvR760

を入れてみてください?

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング by Mercari, Inc.
https://appsto.re/jp/5aSZN.i


では、また?