Pieces〜銀座OL世界一周への道〜

音楽と映画と旅をこよなく愛する銀座OLが世界一周の旅に出るまでを徒然なく綴るブログ

21.Movie 『君の名は。』5つの好きなところ?※ネタバレあり

こんばんは?
9月に『君の名は。』の映画を観て、先日Amazonさんから届いた小説版『君の名は。』『君の名は。Another Side :Earthbound』を読了したチェルです?
やっと書けます✨


映画も本も芸術作品だけでなく人の言葉も受取り方は人それぞれだし、人それぞれでいいと思った上で、私はこの作品が好きです。

【以下ネタバレもあるので観てない方、いやな方は観ないことをオススメします】

君の名は。』をなんで好きなのか、考えてました。

①まずは先が気になるテンポ。
入れ替わりから始まって、それが夢なのかなんなのか、なんで入れ替わってるのか?
兎に角テンポよく主人公の男女のシーンが切り替わり、交互にやってくるので2人の日常や人間関係の進捗など2倍楽しめます。

②音楽
テンポをさらに後押しするノリノリの音楽。
RADWIMPSが音楽を担当していて、要所要所歌詞とメロディが作品にリンクした音楽が流れます。

RADWIMPS 前前前世?
https://youtu.be/PDSkFeMVNFs


通勤の時に歩きながら聞くと驚くくらい軽快に仕事モードになれます✨
最近は漫画『ベルセルク』を読みながら聴いていたことが多いので私の中では勝手に『ベルセルク』のテーマでもあります。

脱線しますが個人的に脱帽した単単単位?
https://youtu.be/92ogQ7J2akw

「遅いよ」と怒る教授(キミ)が地味にツボです?
教授に「キミ」って。

おまけ 前前前歯?
https://youtu.be/92ogQ7J2akw

私も前歯が出てるので他人事と思えません?
言うなら敢えて「ゼンゼンゼンシ」にした方が語感が良かったかな。
また歯のネタに?

『なんでもないや』はこちらの三葉役の上白石萌音さんverを最近よく聴いています?
https://youtu.be/r4wRAA2qNC8
歌を初めて聴いたのですが、とても丁寧に声を出していて、感情の機微を乗せるのが凄く上手な方だと思いました。
透明感のある素敵な声で、先日発売されたCDにはHYの『366日』や『タイムリープ』の主題歌なども入っていて全て自分のモノにして歌っていてオススメです?癒し系の声です。

③映像が綺麗
これは本当に綺麗です。
箒星のシーンは勿論、個人的に通学でも何度も乗って慣れ親しんでいる中央線ですらキラキラ電車に見えます?☄️
全体的に青いシーンが多いイメージで、見せ場のシーンや空が綺麗です。
特にカタワレ時!!
私も大好きな時間で、外国ではMagic hourなどと呼ばれていて、夕方、昼と夜の境目、とても幻想的な景色が見られる時間です?


ちょうど舞台にもなっているある日の代々木駅


7月に行ったゴールドコースト


ゴールドコーストの日の出


ケアンズ


ケアンズ


東京

普段仕事をしているとなかなか見られない風景なのでカタワレ時は本当に大好きです。
旅先ではなるべく日の出や日の入りを観るようにしています。
空や景色の写真を撮るのが好きなので来年の旅でも沢山撮ります?

※見る=自然に目に入る、観る=意識して観る、という風に使い分けています。

④ストーリーが面白い!
主人公が高校生なので青春が垣間見え→青春モノ
都会の暮らしと田舎の暮らし、劇中の旅→旅、ロードムービー
そしてなぜ入れ替わりが起きたのか、入れ替わりが起きたことで何が起こるのか→ミステリー
最後は主題のラブストーリー、と色んな側面を持っています。

新海誠監督曰く、「運命の人はいるんだということを伝えたかった」映画です。

詳しくはこちら?
シネマトゥデイ 新海誠監督インタビュー
https://m.cinematoday.jp/page/A0005142


⑤極め付けはキャラクターが魅力的
東京に住む男子高校生の瀧と、糸守に住む女子高生三葉をはじめ、周りのキャラクターがみんな人間味に溢れていて魅力的です。

それを裏付けするように声優陣も凄く自然で、キャラクターの声そのもの!!という感じがして違和感がないのが素晴らしいです。

完璧な主人公じゃなく、10代特有の居心地の悪さやもがいている感じが伝わってきてなんというか凄く人間らしいです。


特に小説のAnother sideでは、瀧目線、三葉の親友男子高校生テッシー目線、三葉の妹四葉目線、三葉の父目線で亡くなった母とのストーリーなども語られて、物語の伏線や映画で語られなかったことも語られていて凄く面白かったです。


ネタバレになりますが、私は映画を観て気になった点として、
「なんで入れ替わってるだけで好きになったのだろう」
「なんで口噛み酒を飲んで繋がれたのだろう」
「時間軸になんで気づかないんだろう」
「彗星落ちてるのにあの時間で間に合ったのかな」
「説得シーンも見たかった」
などなど思ったのですが、小説を読んだらあらかた納得しました。

納得できない部分があったとしても、これは論文ではなくフィクション映画なので、細かいところを突っ込むのは野暮だな、と思いました。

だって観て「イイ!」って思っちゃったんだもの(笑)

人によって意見が違ってもいいと思うし、意見は意見だから平行線になることもあるけど、やっぱり語ると楽しいので今の私目線の『君の名は。』を語ってみました。

自分の意見が否定されると自分が否定されたような気分になってしまうこともありますが、意見は意見、自分は自分。時の流れによって意見も変わります。だからこそ、今しかない、その時の気持ちでその時の意見を言葉にできたらいいなと思います。

「他にもこんな意見があるよ」、とか「わかる、わかる!」、「それは違くない?」なども、お会いしたときでも、コメントでも気楽に話せたら嬉しいです?

では、また明日??