Pieces〜銀座OL世界一周への道〜

音楽と映画と旅をこよなく愛する銀座OLが世界一周の旅に出るまでを徒然なく綴るブログ

35.Movie 『すれ違いのダイアリーズ』からの旅の失敗

先日観た『すれ違いのダイアリーズ』。
こちらはタイの水上学校で教師をすることになった男性ソーンが、都会との環境の違いや失恋でもがいているときに前任の女性教師エーンの日記を見つけ、同じく悩んだ過程が綴られているのを見て次第に親しみを覚えていく、という内容です。

会ったこともないのに親しみを覚えていく。
君の名は。』のような展開ですね。

色々あって最終的には私が好きな終わり方でした。

スッキリ。

俳優の方はちょっと香取慎吾さんに似てる笑顔を見せると綺麗な歯並びが見えるタイプ、女優さんは竹内結子さんとリンチーリンさんと誰かを足して割ったようなすごく綺麗な顔立ちだけどサバサバした雰囲気の方でした。

女性の方の声はタイ語の発音からか顔のイメージとちょっと違いました。

とにかくモデルばりのスタイルが素敵でワイルドなのに凛としてひたすら見惚れました。

水上学校は行ったことがないのですが、水上の村は見てみたいです。

そういえばタイに一人旅に行った時に、水上詐欺にあったことをふと思い出しました。

や犬に追いかけられてハラハラした後に出会った2人のおばちゃんとなぜかタクシーに乗り水上船に乗ることになりました。

油断しすぎです。

タクシーの中でおばちゃんは親戚の結婚式でバンコクに来たこと、家族は医者と教師であること、プーケットに住んでるから今度遊びにおいでよと言っていました。
水上船の上で一緒に写真を撮ろうと言ったら宗教上の理由で断られました。
おかしいなと思いましたが、もっと前におかしいと思うべきでした。
水上船は貸切でビールを飲みました。
軽くほろ酔いでいい気分でした。
降りる時に貸切だから日本円にして2万円台だ、と言われました。

どうしようもないことに、ちょうどお金を持っていました。
足元には茶色く濁る川、ほろ酔いの私、一人旅。


これは船に乗った時点で負けだ、と自分の非を認めました。

異国の地で、汚い川でどざえもんになりたくない?

払いました。

勉強代として。

募金?

めちゃめちゃ悔しかったです。

最近その話をしたら、払わないって言えばよかったのに、と言われました。
確かにそうなのですが、川の上って結構怖いです。

たまたまコンサートがあったのでお金を多めに持っていたのも仇とでました。

残念。

そういえば成田に行く途中でバッグから3万円なくなっていたこともありました。
電車内でお財布にお金を入れ替えた後爆睡したので、スリか、落としたか。
今となっては分かりません。

何気に2回も金銭トラブルがありましたが、まだありました。

LAアナハイムのディズニーランドで財布を落としました。

ウエストポーチのチャックが開いていたのですよね?

別にお金を持っていたし、友達もいたので無一文は避けられましたが、ショックでした。
帰りに寄ったレストランのおばちゃんがすごく優しくて泣きそうになりました。
翌日サンディエゴとティファナに行ったのですが、貧乏だったのでそこで欲しくなったファイヤーオパールは我慢しました。

そしたら夜、見つかりました?
中身もそのままで届けられてました???
流石夢の国✨

昔から大事なものを詰め込んで持ち歩いてたバッグを失くしたり、定期を失くしたり、財布を落としたり、ウォークマンを落としたり、お弁当箱と財布を自転車のカゴに置き忘れたり。

出てきてくれたのも沢山ありましたが、沢山失くしてきました。


もっと、しっかり、しよう。

みなさまもお気をつけて!

では、また?