Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Pieces〜銀座OL世界一周への道〜

音楽と映画と旅をこよなく愛する銀座OLが世界一周の旅に出るまでを徒然なく綴るブログ

【仔猫の話】母猫とはぐれてしまった仔猫に出会ったら

こんばんは🌝
無力感に打ちひしがれているチェルです😞

階段を降りている時に猫の鳴き声がしたので、興味本位で覗いてみたら物置の左奥に生まれたてに近い仔猫を発見しました😳

物置はドアがほぼしまって居て、親猫らしき猫は見当たりませんでした。

警備の人に連絡したら「野良猫だからそのままにしていいよ」と言われました。

学校は野良猫が本当に沢山居ます。

さて、翌夜もまた鳴き声がしました。
大丈夫か心配だったので見てみると少し手前に動いて居ました。

私が足を怪我して居たので救出に少し手間取りましたが、見てみると手の平サイズで目の開いていない仔猫が鳴いていました😢

昨夜から母猫らしき猫は見かけることができず、どうにもできなかったので、また警備の人に聞いて猫の寝床の木の下に移動させました。

持ち上げた時にオシッコをしていたので取り敢えずお腹を中心に拭いてみました。

今朝見てみるとまだ他の猫と合流できておらず、なんだかどんどん弱っているように見えました。

小学生の時にも似たような仔猫に遭遇し、友達と学校で見守り、1人が持ち帰りましたが助かりませんでした。
以前祖母宅で猫を飼っており、その猫も病気で衰弱して亡くなってしまったので色んなことがフラッシュバックして出来れば助けられないか考えました。

他のスタッフに相談して、ミルクを持っているスタッフがミルクをあげてみると鼻から出してしまったそうです。

ガーゼを貰い、ガーゼに含ませて口に近づけると心なしか飲んでくれました。

調べた結果人間用のミルクではなく、仔猫用ミルクか、ない場合は砂糖水がお勧めだと書いてあったので食堂で砂糖をもらいお湯で溶いて水で冷まして飲ませました。

大抵ミュウミュウ鳴いているので、ミュウミュウと名付けました。

その後授業の休み時間ごとに様子を見に行きましたが、寝ていたりあまり飲みたくなさそうでした。

旅先なので大した準備がなく、全てあり合わせのもので簡易的な部屋を作りました。

ちょっと暖かい砂糖水をホッカイロがわりに近くに置いておきましたが気付いたら体温が低くなっていたようなので慌ててホッカイロを敷いて上にティッシュを重ねました。


そして授業に行っている間に動かなくなってしまいました。

私がもっと細かくしっかり調べてケアできていれば。

母猫はいなかったけどそのままにしておけば、ミルクをあげなければ、動かさなければ、授業に出ずにずっと付いてて見ていてあげればこんなに早く具合が悪くなることもなかったのか、もしくは授業に連れて行ってちゃんとみてあげれば、と今もまだ様々な後悔で頭が一杯です。

すごく可愛くて手で持つと掌の上で眠るような感じだったので、ちゃんとご飯が食べられるまで育てて、難しいだろうけどなんなら一度日本に連れて帰ろうかと考えていたのでとてもショックでした。

今もまだショックで悲しいのでこんな思いを他の人にはして欲しくないし、こんな最後を迎えないで欲しいので、調べたことをこちらにシェアします。

もし母猫のいない生まれたての仔猫に出会ったら

まずは保温する


https://touch.allabout.co.jp/gm/gc/68912/
仔猫は体温調節が難しいということなので暖かく薄暗いところに連れて行くのがベストなようです。

仔猫用ミルクを用意する


人間用のミルクは下痢をすることがあるようなので仔猫用のミルクがないときは砂糖水で一時的に代用できるようです。

清潔にする


不潔なのはやはりダメなようです。
ティッシュやタオルに乗せて汚れる度に変えると良さそうです。


私は上手に出来ずに悲しい結果になってしまいましたが、願わくばこの世に生まれて来た命が可能な限り平和に終えるまで、ちゃんと命を全うできるまで生きられますように。

動物は大好きなのですが、私には他の命を預かる力はまだ無さそうなのと、別れがなかなか耐えられないのできっと今後もペットを飼うことは出来ないと思いました。

ミュウミュウのご冥福をお祈りします。
力が足りずに助けてあげられなくてごめんね。

では、また。